英語が全くできないならフィリピン留学へ行ってほしい!経験してみてわかったこと
\Twitterフォロー絶賛募集中です♪/

英語が全くできないならフィリピン留学へ行ってほしい!経験してみてわかったこと

Aki

Aki

こんにちは!27歳の頃に仕事を退職し、フィリピン留学へ行きました Aki(@tabikkoblog)です。

本ブログで留学に関する記事をいくつかご紹介してきましたが、今回は英語初心者かつ自信がない方への勉強方法として「フィリピン留学をおすすめする理由」をご紹介していきたいと思います。

私自身、フィリピン留学へ行くまでは英語に自信がなく、英語が喋れないという恐怖心や恥ずかしさから「海外なんて絶対行けない!」と思っていたくらい英語に対してトラウマを持っていた一人です

ですが、フィリピン留学を経験したことで、あのトラウマは何だったのかと思えるくらいに英語に対しての恐怖心が消え、今では海外へ暮らしたいと思っているくらい自分の中での世界が広がりました。このように自分を変えることができたのも、勇気を振り絞ってフィリピン留学を決意した選択の結果であり、語学留学を選択した自分に感謝しています

もし、当時の私のように英語を喋れるようになりたいけど自信がないと思っている方がいれば、本記事をお読みいただき、英語習得への第一歩を踏み出してみていただければ嬉しく思います。

なぜ英語初心者はフィリピン留学が良いのか

英語に対して苦手意識をお持ちの方の大半は中学の英語授業くらいで挫折してしまい、理解できないまま高校生や大学生、そして社会人となり、「英語ができない」という意識のまま何をするでもなく終わっていく方が多いのではないでしょうか。

上記の場合、「英語ができない」のではなく、「英語の基礎」を知らないだけなのです。

基礎を理解することができれば、ある程度の文法が理解できるようになり、日常会話レベルの内容が徐々に理解できるようになっていきます。また、その頃には英語ができないという意識はなくなり、自身の英語レベルというのが正確に理解できるようなることで必要な勉強法が少しずつ見えてくるようになっていきます。

なので、基礎がしっかり身につくところまでが大事な一歩であり、その基礎を学ぶ環境としてフィリピン留学がおすすめなのです。この挫折しやすく勉強方法が分からない時期だからこそフィリピン留学をおすすめしたいと思っています。

また、冒頭でもお話しましたが、私はフィリピンに語学留学へ行くまで、全くと言っていいほど英語が出来ず、下手したら「This is the pen」くらいしか文章が作れないレベルでした。

さすがにこのレベルでフィリピンに留学へ行くどころか、一人で海外へ行くのはまずいと思い、勉強をしようと教材を探していて出会ったのがこちらの本です!

今まで英語を勉強していても理屈が分からず、全然頭に入ってこない上に勉強が続かなかった私ですが、こちらの「マンガでおさらい中学英語」は、英語を学ぶにあたり”理屈”を理解することにフォーカスして書き下ろされ、且つマンガでストーリー性があって頭に入りやすく、英語初心者にもってこいの教材だと思います。

私の人生の中で、たぶん初めて教材を最後まで読みきったのは「マンガでおさらい中学英語」だけではないだろうか。。。

とにかく基礎から英語を理解したいという方にはオススメの教材なので、ぜひ一度読んでみてください。
こちらのシリーズはいろいろ出版されているので、学びたい本のみ購入してみて良いかと思います。

ちなみに私は、本シリーズを全て購入しました。笑
英語の理屈が分かると理解も早かったので、つい買っちゃいました。。。

フィリピン留学は各国から英語初心者である留学生が多く集まる

フィリピン留学は日本からだけでなく、韓国や台湾、中国やサウジアラビアといった他国からも人気の留学先となっています。

そんな中、「英語が全くできない自分がいきなり留学しても大丈夫かな」と思われる方もいるかもしれませんが、皆それぞれ同じ思いで留学に来ているので安心してください。

また、同じ英語レベルの仲間がいるということはとても良いことであり、分からないことを共有したり、プライベート時間でも気兼ねなく喋ることができます。
英語レベルに差が生まれていると、どうしても恥ずかしくて喋りかけづらかったりするものなので、自分に合った環境で勉強できるというのは大きなメリットになるでしょう。

フィリピン留学は個別レッスン時間が多くとれるので、グループレッスンと比べて勉強効率が良い

英語初心者が一番陥りがちなのが「周りを気にして消極的になること」です。

留学先の国によってはレッスンのほとんどがグループレッスンで構成されており、英語が理解できていないうちに飛び交う英語というのは、自分の語学レベルに対して不安な気持ちを持ってしまい、レッスン中に発言ができなくなってしまうことがあります。

そうなると自分のペースで勉強ができず、貴重な時間が台無しですよね。

私がフィリピン留学を選んだ一つの理由としては、「個別レッスン」に重点を置いて勉強することができるからです。

個別レッスンのメリットは、自分のペースで授業を進めながら分からないことは何でもすぐに聞くことができる点なのです。

中学校で英語を挫折してしまった理由の一つとして、自分のペースで授業を進めることができず、分からないことを分からないままにしてしまったことが原因ではないでしょうか。

なので、その原因を解消するためにも個別レッスンは重要であり、フィリピン留学は個別レッスンに重点を置いている学校がほとんどなので、英語初心者にはとても環境の良い場所だと思っています。

フィリピン留学はとにかくコスパがいい

個別レッスンに重点を置いているフィリピン留学の費用は、グループレッスンで大半を占める授業構成でありながら語学留学先として有名なオーストラリア、カナダ、アメリカなどと比べても費用が格段に安く、日本からのアクセスも良いので、かなりコスパの良い留学先と言えます。

ただ「フィリピンの英語はネイティブじゃないから発音がおかしかったり訛ったりして良くないのでは?」というのをよく耳にします。

言われるとおりフィリピンの英語はネイティブではないので、ネイティブレベルの英語を学びたいのであれば、フィリピン留学だけではネイティブレベルまで上達することは難しいと言えるでしょう。

ですが、「英語初心者でとにかく基礎を学びたい」といった目的であれば、そこまでこだわる必要はないかと思われます。

さらに、私の経験からしても「フィリピンで学んだ英語でも十分に通用する」と思っています。

人によって学ぶ目的など異なりますが、私のように海外旅行やとにかく基礎学びからということであれば、むしろフィリピンで英語を学ぶほうがメリットは多いと言えます。

それでもネイティブな英語を学びたいということであれば、そういう方達の要望に応えるため、フィリピンの語学学校ではネイティブ英語を使う先生を雇っている学校がいくつかあるので、そういった学校を選ぶと良いでしょう。
とにかくフィリピン留学は個々のレベルに応じた授業構成が組めるのでおすすめです。

また、フィリピン留学をするにあたって別記事にて「二ヵ国留学」もおすすめしているので、よければご覧ください。


以上が、英語初心者はフィリピン留学が良い理由になります。

私はフィリピン留学に行くまで、とにかく英語を喋れないのが恥ずかしく、苦手意識を何とかしたいと思っていました。

そんな私でさえ、苦手意識を克服するどころか海外に行きまくりたいと思えるほどになったので、フィリピン留学という選択は何一つ無駄ではなかったと思っています。

また、もしフィリピン留学には行かずに独学で勉強していれば、英語の基礎を固めることができず、挫折していたかもしれません。教えてもらえる先生がいること、そして共有し合える仲間がいたからこそ頑張れたのかなと思っています。

これから語学留学を検討されている方も、どうすれば効率よく勉強ができるのかを一度考えた上で留学先を決めてみてください。

Aki

Aki

traveler

  ✈東南アジアを旅する夫婦✈

【Akiのこれまで】
①30歳でサラリーマンを辞める
②夫婦で東南アジア放浪の旅を決意
③旅と同時にブログを始める
④新型コロナの影響で旅に出られず
⑤出発できるまでニートを満喫中

一度きりの人生を後悔させないために
本当にやりたいことを模索中♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください